敏感肌でも使える白髪染め【髪や頭皮に優しく安全】

敏感肌でも使える白髪染め、選ぶポイントは?

敏感肌にオススメの白髪染め

敏感肌 白髪染め 多くの人が気にしている白髪染めの欠点は、肌につくとヒリヒリしたり、赤くかぶれたりすることです。 すでにご存知だと思いますが、刺激が強い白髪染めを使うときは、頭皮や生え際には保護クリームを塗って、手にはビニール手袋をしてから使わなければなりません。

そこで今、肌の弱い方を中心に人気を集めているのが、無添加で肌に優しく、直接手にとって使うタイプの白髪染めです。 頭皮や肌についても問題がなく、素手で使えるので、染める前の準備がとってもラクチン。 保護クリームを塗らなくて良いし、ビニール手袋も必要なし! 染め終わったら手を水で洗い流すだけというもの。
このタイプの白髪染めは何種類かあります。 中でも人気なのが、利尻ヘアカラートリートメント、ルプルプ、くろめヘアカラートリートメント、レフィーネです。


敏感肌の方に、人気の白髪染めを比較

素手で使える優しい白髪染めを、様々な項目で比較してみました。

比較 くろめヘアカラートリートメント ルプルプ 利尻ヘアカラートリートメント レフィーネ DHC

くろめヘアカラートリートメント

ルプルプ
 

利尻ヘアカラートリートメント

レフィーネ
 
DHC Q10美容液 カラートリートメント ブラック
DHC Q10美容液 カラートリートメント
金額 2,980円 3,240円 3,240円 2,667円 2,880円
安全性
色の種類 3種類
ブラック
ダークブラウン
ライトブラウン
3種類
ブラウン
ダークブラウン
ナチュラルブラック
3種類
ライトブラウン
ダークブラウン
ブラック
7種類
ナチュラルブラック
ダークブラウン
マロンブラウン
ローズブラウン
オリーブ
ゴールドイエロー
オレンジ
3種類
ブラック
ダークブラウン
ライトブラウン
仕上がりの美しさ
総合

表の見方
:とても良い、 ○:良い、 △:普通、 ×:ダメ


超低刺激で安全性な白髪染めは、くろめヘアカラートリートメント

くろめヘアカラートリートメントには希少な天然の最高級「くろめ」を配合し、頭皮も髪も傷めません。 また、旭化成ケミカルズの新補修成分「ペリセア(ジラウロイルグルタイミン酸リシンNa)」を配合。 わずか1分間で傷んだ髪を修復し、艶のある髪へと導きます。


敏感肌でも使える白髪染め、くろめヘアカラートリートメントが良い理由

無添加でたっぷりの美髪成分が地肌と髪を守る

ジアミン系薬剤のパラフェニレンジアミン(PPD)やパラベン等、皮膚に刺激を与え、アレルギーなど炎症を起す可能性のある成分は無添加。希少昆布「くろめ」とローマカミツレ・ローズマリー・アルニカ花など9つの天然美髪成分をたっぷり配合しているので、髪と頭皮にやさしく、敏感肌でも使えるヘアカラーです。

肌と髪に優しい天然染料で自然な艶髪へ

染料は、髪や地肌を傷めるタール系ではなく、クチナシやウコンなど天然植物由来の色素で緩やかに優しく染めていきます。また、わずか1分間で傷んだ髪を修復し、艶のある美髪にしてくれる旭化成ケミカルズの新補修成分「ジラウロイルグルタイミン酸リシンNa」と「くろめ」成分の抗菌・抗酸化力や優れた保水力でトリートメント効果が高まり、白髪染めをしながら、髪本来のハリやコシ、ツヤが甦ります。

使い方簡単でコスパも抜群!

使い方は簡単。シャンプーで洗い、タオルドライをした後に髪に馴染ませて、10分ほど時間をおくだけです。無添加だから、ツーンとした刺激臭も待ち時間のピリピリした痛みもなく、肌への負担がとても少ないです。また、低価格で、染めるたびに染まりやすくなるのでコスパが抜群に良いです。